menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

なるほど!くもん出版

開発ストーリーや使い方など、意外と知られていない商品に関するお役立ち情報をお伝えします!
知育玩具

子供の自信にもつながります。

2016/04/18 16:56

「スタディめざまし」は、「何時」も「何分」も、針のさす数字をよむだけ。

まだ、時刻がよめないお子さまでも、苦手意識をもつことなく時計のよみ方に慣れることができます。

 

~おハガキやメールで届くお客さまの声から一部を紹介します。~

 

本当に数字をよむだけで時計がよめる!子供の自信にもつながります。0時の何分前は?という問いも計算しやすいです。(6歳1ヶ月の男の子)

 

まず見た目がカラフルですっごくかわいいです。時間を見るたびにキュンとします。子供も気に入っており、いままで時計に無関心だったのが、今では何度も時間を気にするようになりました。本当にありがとうございました。(5歳8ヶ月の男の子)

 

時計が理解できず、本人がとても落ち込んでいたのですが、

この時計がきてからは、うれしくて仕方ないようで

寝るときも、そばに置いてニッコリしています(笑)

(5歳8ヶ月の女の子)

このカテゴリの他の記事

なるほど!くもん出版とは

ロングセラー商品ができるまでの開発ストーリー、担当者が語る商品への想い、使い方のコツやヒント、お客さまから寄せられたお声など、楽しく読め、お役に立てるような情報を発信していきます。

商品カテゴリー(KUMON TOY、幼児ドリル)だけでなく、「開発ストーリー」「お客さまの声」といったカテゴリーでも読むことができます。

なるほど!くもん出版 トップへ