menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

なるほど!くもん出版

開発ストーリーや使い方など、意外と知られていない商品に関するお役立ち情報をお伝えします!
一般書・大人のドリル

【お笑い芸人と学ぶ 13歳からのSDGs 第1章を4コマ漫画にしてみました。】

2021/10/25 08:15

<第1章 このままでは未来が危ない!?を4コマ漫画にしました!>

AIが新聞記事を書き、ロボットが建物の警備をする……

ロボットやAI技術の進歩により、人間の仕事が機械に取って代わられています。

今後は無人タクシー、無人スーパー、無人レストランなどが登場し、人間の仕事はますます奪われていくかもしれません。

はたして、これからの人間はどんな仕事をすればいいのでしょうか。

 

 

『お笑い芸人と学ぶ 13歳からのSDGs』(たかまつなな・著)は、SDGsの入門書として、お子さまだけでなく、大人からも好評です。

 

・SDGs本の中で一番わかりやすい!

・ルビがふられているので、子どもや孫と一緒に楽しめる!

・考えさせられ、さらに学習したくなる!

 

といった感想がハガキでよせられています。

 

くもん出版Instagramで開催した、読書の秋!大人の学び応援キャンペーンでは、たかまつななさん直筆サイン本のプレゼントとともに、本書第1章「このままでは未来が危ない!?」の内容を4コマ漫画にしたものを掲載いたしました。(※プレゼントキャンペーンは終了しています。)

 

4コマ漫画もたくさんの反響があったため、「なるほど!くもん出版」でも紹介いたします。ぜひ楽しんでいただければと思います。(漫画:小豆だるま)

 

日本人が大好きなマグロ。

中でも太平洋クロマグロは本マグロとしても親しまれています。しかし、そのクロマグロの資源量が激減し、「準絶滅危惧種」となっています(2021年9月)。その原因は乱獲。若いマグロまでとってしまうため、卵を産める親魚が減少しているのです。マグロが食べられなくなる日がそのうち来るのかも……。

 

人口増加で水の需要が高まる一方で、砂漠化の影響で水が減っています。

そのため、各国とも水の確保に躍起です。

しかし、川の上流の国が水を取りすぎると、下流の国は困ってしまいます。将来、水をめぐって本格的な戦争が起こるかもしれません。

 

 

ぜひ本書でSDGsについて学んでみてはいかがでしょうか。

『お笑い芸人と学ぶ 13歳からのSDGs』の詳細はこちら

(4コマ漫画での表現はキャンペーンで特別に作成したものです。本書内では見開きイラストでの説明になります。)

くもん出版公式Instagramはこちら

 

 

 

このカテゴリの他の記事

なるほど!くもん出版とは

ロングセラー商品ができるまでの開発ストーリー、担当者が語る商品への想い、使い方のコツやヒント、お客さまから寄せられたお声など、楽しく読め、お役に立てるような情報を発信していきます。

商品カテゴリー(KUMON TOY、幼児ドリル)だけでなく、「開発ストーリー」「お客さまの声」といったカテゴリーでも読むことができます。

なるほど!くもん出版 トップへ