menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

歴史物語

六四五年への過去わたり 平城の氷と飛鳥の炎

平城京から大化改新が始まる飛鳥へタイムスリップ!

Kumon shopで購入Kumon shopで購入

著:牧野礼

絵:七原しえ

定価:本体 1,500円(税込1,650円)

[内容紹介]
平城京に置かれ、占い・天文・時・暦にたずさわる部署、陰陽寮。天文博士のもとで星図をかく星読みの青年、言祝にはとくべつの秘めた務めがあった。
大化の改新がはじまる直前まで、飛鳥の地には、『日本書紀』をまとめるために欠かせない書物があったという。蘇我氏が滅びる乙巳の変によって、一族とともに焼失したそれを探しだし、炎にまかれる直前に持ちかえってくるようにとの命を受けた言祝。ありかをつきとめるため、蘇我の邸にまぎれこませる女の子として、言祝が見こんだ少女、沙々。
平城京と飛鳥、およそ70年離れた時をこえて過去わたりをする二人に訪れた結末は……。

発売年月: 2022年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774332949
商品コード:34631
NDC:913

判型:四六判
ページ数:272
対象:小学校高学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ