menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(知識・学習)

みんなはどう思う?感染症 大人も悩む「正解のない問題」に挑戦

問いを通じて「生き物」「感染症」「世の中」のことを考える本。

表紙

目次その1

目次その2

3つのポイント

問い

Kumon shopで購入Kumon shopで購入

著:堀川晃菜

監修:一般社団法人知識流動システム研究所

定価:本体 1,200円(税込1,320円)

[内容紹介]
★受験でも出題され始めた「正解のない問題」。みんなはどう答える?★

本書はただのウイルスや感染症対策の本ではありません。感染症と世の中に関する以下のような問いも考えます。

■十分な量のワクチンがない。誰から優先的に打つべき?
重症化しやすい高齢者でしょうか。それとも医療従事者でしょうか。他にはどんな人たちが考えられるでしょうか。

■感染症で学校が休校に。授業は全部オンラインになっていい?
学校に通う必要にないから便利なオンライン授業。対面の授業はもういらない? どういう授業の形が望ましいか、おうちの人や学校の先生の立場でも考えてみましょう。

■感染症の報道はどうあるべき?
有名人が感染した、今日は陽性者がこれだけいた……このような報道は当然でしょうか。それとも、恐怖を過度にあおっているでしょうか。どのような伝え方が好ましいでしょう。

自分の経験や価値観に基いて考えを述べることは受験でも求められ始めています。大人も一緒に本書で考える練習してみよう!

発売年月: 2022年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774332772
商品コード:34628
NDC:498

判型:A5判
ページ数:128
対象:小学校高学年以上

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ