menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

読み物(物語)

本能寺の敵 キリサク手裏剣

本能寺の変を起こしたのは忍びだった!?

表紙

おもな登場人物

著:加部鈴子

画:田中寛崇

監修:山田雄司

定価:本体 1,300円(税込1,430円)

[内容紹介]
明智光秀に仕える忍び、涼音。徳川家康に仕える忍び、風斗。ふたりの、本当の敵は誰だ――。

織田信長が天下統一目前の戦国時代。

忍びである涼音は、明智光秀に仕えていた。明智光秀や、明智の家族に心ひかれていく涼音。しかしそこへ、かつての仲間である風斗が忍びこむ。
徳川家康に仕える風斗は、敵なのか? それとも味方なのか?

切り裂かれていく仲間や大切な人との絆。争いの醜さや、忍びの宿命の切なさを描いた、「本能寺の変」の、もう一つの物語。

歴史上有名ながら謎の多い「本能寺の変」。伊賀や甲賀に近いこの場所には、忍びたちがかかわっていたのでは? 作者がそんな視点で本能寺の変の謎に迫った児童文学です。

発売年月: 2020年 04月
在庫状況: 販売中

商品コード:34605

判型:四六判
本体サイズ:縦19.4×横13.3cm
ページ数:232
対象:小学校高学年から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ