menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

翻訳絵本

ほんのなかのほんのなかのほん

ほんのなかに え?! ほんがある!

表紙

本の中にサイズの異なる2冊の本が綴じこまれています。

立ち読みする立ち読みする

さく:ジュリアン・ベール

え:シモン・バイイ

やく:木坂 涼

定価:本体 1,600円(税込1,760円)

ベストレビュー
繰り返し3回のおもしろさ

「ほん」が3回並んでいる
で、仕掛けだ・・・

と、楽しみに読み始めました

内容は、大変シンプルです
おかしいくらいに

でも、きっと、そこがいいんでしょうね
子どもには

子どもは、3回繰り返されるが好き!
と、よく聞きます
昔話でもそうですよね

また、こうなる!と予測して
やっぱり!と、おもしろがる

でも、どんどん、壮大な世界になっていく
その想像力の広大さ

まさに、そこを狙った感じ

いつも、パパとママは食事が終わると
仲良く(笑 寝ちゃう
で、ひとり探検すると、迷子になって、本が現れる

その本は・・・

と、単純ながら
その中に想像を膨らませると
実は、ものすごいことになるのかも・・・

本が大・中・小と一緒になっているのも
おもしろいかも
最後の展開もおもしろいと思います

私が、残念に思うのは
絵本を閉じたら、その本は、置いていっちゃうんだ・・・
でも、3人手をつないでいるかな
それでいいのかな・・・というところ

シルクスクリーンなんでしょうか?
絵の雰囲気も、またあじがあります

おはなし会で読んでみようかな・・・
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

[内容紹介]
主人公のトムくんが楽しみにしていた海水浴なのに、パパとママは遊んでくれない。ちょっと冒険と一人でおさんぽ。夕方になり帰り道がわからなくなってしまったトムくんの足元に、誰かが忘れていった本が一冊。トムくんがその本をひらいてみると…。今度はトムくんの スキー旅行のお話がはじまります。トムくんが楽しみにしていたスキー旅行なのに、パパとママは遊んでくれない。ちょっと冒険と一人でおさんぽ…。
 
本のなかに実際に2冊の本が綴じこまれた絵本。言葉は同じで、違う場所での物語が展開します。主人公は物語のなかでどこに行ったのでしょうか。物語の最後で主人公ははればれとした表情です。経験したのは、本を読むということだったのでしょうか、または本の中に入り込んで冒険してきたのでしょうか、はたまたすべてが夢だったでしょうか。

「いながらにして違う世界を旅できる」「同じことばでも違う絵がつくことでちがう世界が広がる」そんな本という存在のおもしろさを、物語のなかで味わうことができる、何だか深(ふか)おもしろい絵本です。

発売年月: 2019年 07月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774330280
商品コード:29538
NDC:953

判型:A4変型
本体サイズ:縦28.6×横21.0×厚さ1.1cm
ページ数:53
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ