menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

翻訳絵本

ソーニャの めんどり

命のつながりと、親子のきずなを描く、シンプルで美しい絵本。

ふわふわの、うまれたてのひよこ。ソーニャはひとりで世話をすることになりました。

毎日大切に世話をしたかいもあって、三羽はりっぱなめんどりに育ちましたが、ある日、きつねにおそわれて・・・。

きつねがどうして、めんどりをおそったのかを考えさせることで、 おとうさんはソーニャに、大事なことを気づかせようとします。

作:フィービー・ウォール

訳:なかがわ ちひろ

定価:本体 1,400円(税込1,540円)

ベストレビュー
広い心で

ソーニャが大切に大切に育てた、3羽のめんどりの1羽がキツネに取られてしまいました。
悲しみにくれるソーニャにお父さんは、キツネにも事情があったんだとかんで言い聞かせますが、これだけの広い心で包もうとすることが、素晴らしいようでちょっと理解できませんでした。
事実を受けとめることは必要だけど、どんな理由にせよ、めんどりは居なくなってしまったのだから。
ひよこが産まれたことも、何だかふにおちませんでした。めんどりだけで有精卵ってできるのでしたっけ。
しみじみとしたお話でしたが、考えてしまいました。

[内容紹介]

おとうさんから、三羽のひよこをもらったソーニャは、まいにち大切にせわをします。

「わたしが おかあさんに なってあげるね」

三羽はみるみる大きくなって、りっぱなめんどりにそだちました。
ところが、あるさむい夜、鶏小屋からのいやな物音で目が覚めたソーニャがかけつけると、めんどりの一羽がいなくなっていました。

「きつねにさらわれたの? しんじゃったの?」

泣きつかれたソーニャに、おとうさんは静かに話し始めました。

「でもね、きつねにも わけが あったのかもしれないよ」・・・。

命のつながり、親と子のきずなを物語る、シンプルで美しい絵本。
本作で、絵本の世界的な新人賞、「エズラ・ジャック・キーツ賞」イラストレーター賞を受賞したフィービー・ウォールの絵が、命にふれる喜びや、自然ととなりあう暮らしのすばらしさを伝えてくれます。

発売年月: 2016年 06月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774325026
商品コード:29483
NDC:933

判型:A4変型
本体サイズ:縦26.0×横20.8×厚さ0.8cm
重量:367g
ページ数:32
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ

新型コロナウイルス感染予防対策のため、現在、電話の受付時間を変更しております。

電話受付時間 10:00~12:00 / 13:15~17:00(土日祝を除く)

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-494-615 月~金9:30~17:30(土日祝除く)メールでの お問い合わせ

新型コロナウイルス感染予防対策のため、現在、電話の受付時間を変更しております。

電話受付時間 10:00~12:00 / 13:15~17:00(土日祝を除く)