menu open
ページの先頭へ

KUMON

くもん出版

商品ラインアップへ

昔話絵本

日本昔ばなし(5)うらしまたろう

世代を超えて堪能できる、昔話絵本の決定版。

誰もが知っている浦島太郎の話ですが、いろいろな類話が日本各地に存在します。 本作では、鳥取県に古くから伝わるストーリーがベースとなっています。

アクリル絵の具を使用した、スクラッチという技法で描かれた、力強い絵が物語を骨太に際立たせます。

立ち読みする立ち読みする

再話:おざわ としお

絵:かないだ えつこ

定価:本体 1,600円(税込1,760円)

ベストレビュー
手元に置きたい「浦島太郎」

あら、素敵!
表紙に惹かれて借りてきて
読んでびっくり!
見てびっくり!!

おざわさんとかないださんのコンビの
「おしょうさんととらねこ」も
大好きです!
でも、これ、絵がエッチング?版画のような雰囲気なんです

内容も
え~っ!!
うらしまたろうさんって
年老いた母親とあまり裕福でない暮らしの
イメージだったのですが
長者の息子なんですって!

なんで、亀をいじめてる悪ガキに
「お金」をあげるんですね

竜宮城の接待も、宴会ではありません

最後が、私としては
「なるほど~」
納得な部分と
どうして、「天竺」に?
の疑問とを残します

鳥取で伝えられている「浦島太郎」のようです

別紙の作者さんたちの
文面も是非、お読みください
疑問も解決します

絵は、アクリル絵の具を使用した
「スクラッチ」という技法だそうです

絵本は、手元に置ける小さな美術品
1600円・・・高いなぁ・・・
う~ん・・・でも・・・ほしいです・・・

[内容紹介]
昔話研究の第一人者、小澤俊夫さんの再話による本格昔話絵本シリーズの最新刊です。第5弾となる本作も、これまでに語り継がれてきた昔話を大切に考え、耳で聞いてわかりやすい昔話本来の語り口を再現しています。

多くの人が知っている「うらしまたろう」のお話を、金井田英津子氏の繊細で幻想的な版画とともに、子どもから大人までお楽しみいただけます。

昔話は、本来耳で聞いて覚えやすい語り口をもった物語であり、親から子へと代々語りつがれてきました。

このような昔話は、人間の生き方、命のありよう、自然との共存といった、人類の生きる知恵や思想が凝縮されています。子どもたちに読んであげる物語の一冊として最適です。

発売年月: 2016年 03月
在庫状況: 販売中

ISBN:9784774324357
商品コード:29459

判型:AB判縦
本体サイズ:縦26.4×橫21.8×厚さ0.9㎝
重量:403g
ページ数:36
対象:幼児から

絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ
絵本・児童書カテゴリ・トップへ
ご相談・お問い合わせはこちらから 0120-373-415 10:00〜12:00/13:15〜17:00(土日祝除く)メールでの お問い合わせ